東松島市立矢本第二中学校

東松島市立矢本第二中学校からの連絡用ブログです。

校長のつぶやき 34

 「 修学旅行 」 ~ 無事帰ってきました ~

 新しい生活様式のもと,修学旅行に行ってきました。見学地は,どこへ行っても感染症対策が徹底されている上に,担当の皆さんがあったかく迎えてくださり,嬉しく思いました。

 生徒のみんな一人一人が感染症対策を守り,互いに思いやりの気持ちを持って行動したおかげで,
安心して見学したり,楽しく過ごしたりすることができました。

 校長先生は,ずっと3年1組のバスに乗車しましたが,日野さんという明るいバスガイドさんがバスから見える景色の説明をしてくれたり,田沢湖の伝説を教えてくれたり興味深く聞くことができました。次から次へとあふれ出てくるガイドさんのその知識の豊富さに驚くばかりでした。

 DVDも良かったですね。行きに1本,帰りに1本観ましたが,感動しました。みなさんと一緒に自宅で楽しんでいるような錯覚に陥りました。コロナにより,あまり皆さんと話はできませんでしたが,
一緒にいるだけで幸せな気持ちになりました。共通の思い出ができたことを嬉しく思います。
 そして,宮沢賢治童話村のあのキラキラを前に,まぶしい太陽の中,撮った集合写真が,唯一全クラスと一緒に撮れた写真でした。

 コロナ禍において起こっている全てが人生の学びですね。
「人生を生き抜いていく力」
 目に見えないものへの恐怖などが,新たに存在する中で,
「本当に大切なものを見極める力」
をこれからも鍛えていきましょう。

 こんな時だからこそ,声を掛け合い,励まし合おう。マスク越しではありましたが,
目と目で通じ合えた,あったかい修学旅行になりました。

 皆さんに感謝です。
 これからの学校生活に生かしていきましょう。

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 33

 「 修学旅行 」 ~ しおりによせて ~

 コロナ禍での制限された学校生活にも関わらず,ぐっと耐え,何事も一生懸命取り組む皆さん。日々の生活はもちろん,交流大会や体育祭でも後輩をリードし,堂々とした姿を見せてくれた皆さん。
数々の感動をくれた皆さんに感謝しています。そして,誇りに思います。3年生は,矢本第二中学校の顔です。

 さて,今年度は,「特別な夏休み」,「特別な体育祭」,そして,「特別な修学旅行」と,一つ一つの行事などが特別なものになっています。しかし,これからは,新しい生活様式を守りながら,「ウィズコロナの時代」を生きていくことになるのだと思います。
 毎日体温を測り,自己管理するとともに,手洗いうがいや手指消毒を徹底する。少々窮屈だけれども,お互いにマスクを着用したり,気を付けたりすることで,できる教育の活動が生まれる。

 修学旅行先では,どこも感染症対策が徹底されています。一人一人がそれを守り,実践しながら安全を確保していきましょう。お世話になる岩手県や秋田県の関係者の皆さんからは,
「こちらは,感染症対策を徹底していますので,安心してお越しください。 お待ちしています。」
というあたたかいお言葉をいただきました。
 感謝の気持ちを態度で表しながら2日間を過ごしていきましょう。

 コロナ禍において起こっている全てが人生の学びであると痛感しています。と同時に,人生を生き抜いていく力が必要なんだと強く感じています。そして,目に見えないものへの恐怖などが,新たに存在する中で,本当に大切なものを見極める力を身に付けてほしいと願っています。
 しかし,こんな時だからこそ,心は豊かに前向きでありたいですね。マスク越しではありますが,笑顔を交わし,あったかい修学旅行にしましょう。

                      ~ 「 一に命 」 「二に生き方」 ~

校長のつぶやき 32

令和2年度 石巻地区中学校新人大会

 「 勝って驕(おご)らず 負けて腐(くさ)らず 」

 2日間にわたって開催された新人大会が幕を下ろしました。新体制になって約1ヶ月という短い期間での練習にもかかわらず,どの部も精一杯頑張りました,戦う相手は,まず自分。「挑戦者」として,思い切り向かってほしい。と,壮行式で話しましたが,全員の挑戦にまずは大きな拍手を送りたいと思います。

 初めてユニフォームや柔道・剣道着を着て大きな大会に出場した人もいたことでしょう。それぞれの思いを胸に挑んだ新人大会でした。

 試合に勝利した人,部の皆さんはおめでとう。これまでの成果が発揮できて,本当に良かったですね。

 「 勝って驕(おご)らず 負けて腐(くさ)らず 」

 これからもこの勝利に天狗になることなく,さらに謙虚に努力を重ねるべし。

試合に負けてしまった人,部の皆さん,悔しかったね。本番で力を発揮するということは,本当に難しいことです。

 「 勝って驕(おご)らず 負けて腐(くさ)らず 」

 しかし,必要以上に落ち込む必要はない。この負けは,中総体のために必要な試練だ!と逆に奮起し,くやしさをバネに明るく努力を続けるべし。

 「 練習は不可能を可能にする 」
 流す汗と努力は自分を裏切りません。昨日の自分に打ち克つために,今日,頑張っていきましょう。

 そして,あいさつ,返事の迫力。チームワーク,練習に対する真剣さ,準備や後片付けに対する姿勢,掛け合う思いやりの言葉…等々,プレーはもちろんですが,スポーツマンらしい清々しい挨拶や
気持ちの良い態度や動きを大切にするとともに,先輩が残してくれた良き伝統や思いを引き継いで,
さらに1,2年生の皆さんらしい魅力を加えて,頑張ってほしいと願っています。

 3年生も実力テスト,お疲れ様でした。後輩たちはしっかり頑張りましたよ。

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 31

令和2年度 石巻地区中学校新人大会
壮行式 激励の言葉

 いよいよ新人大会が開催されます。3年生から次のバトンを託された1,2年生の皆さん,新体制になって約1ヶ月経ちましたが,どうでしょうか。

3年生がいた時は当たり前にできていたことが,できないもどかしさを感じ,苦労も多いのではないでしょうか。先輩が頑張って積み重ねてきたことが今になって分かる。そういうことがたくさんあることでしょう。

あいさつや返事ひとつとっても,迫力が違う。チームワーク,練習に対する真剣さ,準備や後片付けに対する姿勢,掛け合う思いやりの言葉…等々,先輩が残してくれた良き伝統や思いを引き継いで,さらに1,2年生の皆さんらしい魅力を加えて,頑張ってほしいと願っています。

 さて,新体制になって短い期間でしたが,1,2年生の皆さん,今日までよく頑張りました。
明後日からはじまる新人大会は,ぜひ,「挑戦者」として,思い切り向かってほしいと思います。
戦う相手は,まず自分。堂々と戦ってきてください。
 これまでやってきた練習や努力してきた成果を思う存分発揮してください。
 そして,中身や戦い方にこだわってください。

「あいさつから戦いは始まっている。」

 プレーはもちろんですが,スポーツマンらしい清々しい挨拶や気持ちの良い態度や動きも大切にしてほしいと思います。

 そして,何よりも,コロナ禍であってもこうやって思い切りプレーできることは
幸せなことです。無観客試合ではありますが,応援してくれている人たちに届くような,ルーキーらしい元気なプレーを見せてください。
 これまでのすべてに感謝して,全ての力を注いでほしいと思います。

 3年生は当日は実力テストですが,心の中で応援してほしいと思います。

 1,2年生の皆さんの健闘を祈ります。

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 30

感動の体育祭 
 8月29日(土)の体育祭は,お疲れ様でした。
 感動いっぱいの一日になりました何よりもみんなのパワーに圧倒されました!特に応援合戦では,感動のあまり,始まりの白組から,青組,赤組,トリの黄組まで,ずっと涙があふれて,とまりませんでした。全力の姿というものは,人の心をこんなにも動かすんだなあ…と実感しました。皆さん一人一人の本気,力,魅力,成長を見せてもらいました。

 コロナ渦での窮屈な学校生活に文句も言わず,何事も一生懸命取り組むみんなを誇りに思います。体育祭で1,2年生が3年生の皆さんを見る目が尊敬とあこがれのまなざしでした。それも嬉しかった。

 「特別な体育祭」として,家族の皆さんに入場する時に健康観察等,今までにない「特別なルール」を設けさせていただきましたが,ご家族の皆さんも快く受け止めてくださり,本当にありがたかったです。

 このコロナで体育祭を中止にした学校もありました。しかし,安全を確保した上で体育祭を実施し,
安全対策をとることで観覧も実現できると信じて,決行しました。皆さんを見て,

「体育祭をやって本当に良かった」

・・・と心から思いました。

 感動をありがとう!
ギャラリー
  • 校長のつぶやき 48
  • 校長のつぶやき 48
  • 校長のつぶやき 48
  • 校長のつぶやき 47
  • 校長のつぶやき 46
  • 校長のつぶやき 45
  • 校長のつぶやき 45
  • 校長のつぶやき 45
  • 校長のつぶやき 42