東松島市立矢本第二中学校

東松島市立矢本第二中学校からの連絡用ブログです。

2020年06月

校長のつぶやき 9

 「1年生部活動スタート」

 1年生が部活動本入部となり,どの部も張り切って活動しています!部活動をしている時の表情は特に生き生きしていますね。1年生に一生懸命教えている2,3年生の姿が本当にステキです。そして,1年生もまた,2,3年生や顧問の先生の説明を一生懸命聞いて頑張っている姿がとっても印象的でした。

 野球部の皆さんは休日の練習後にグランドの草取りや整備をしてくれていました。ありがとう!


 「ガンバレ!新入部員諸君!!」

 「ガンバレ!先輩諸君!!」

 

 写真は部活動の様子です。

【 家政部の皆さん 】
1

【新しく剣道を始める剣道部の新入部員】
2

【 女子バスケ部の皆さん 】
3

【 野球部の皆さん 】
4

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 8

 「手作り飛沫感染防止シート」

 

 先週,特別教室用に飛沫感染防止シートを手作りしました!作成したのは,寺崎さんを中心とした“縁の下の力持ち”の皆さんです。本当にありがたいことです。向かい合う生徒同士が安心して学習できるよう,とてもよく工夫されています。これは,主にグループ用の机が小さく,長時間向き合って作業することが多い美術室で使用することとなります。みんなで大切にしてくださいね。

 

 ちなみに昨日は保健室等の網戸も作ってくれました!いつも「子どもたちのために頑張るよ~」と言って働いてくれる“縁の下の力持ち”の皆さんに,ぜひ,みなさんからもお会いしたら「ありがとう」を伝えてください(*^o^*)

 

 写真は作業中の様子と美術部が活動している様子です。

 
【 寺崎さんと板橋先生が作業している様子 】
1

【 飛沫感染防止シート越しに美術部員が作品を作っている様子 】
2
3
4
5
6

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 7

 今年は,学年ごと日にちを分けて,分散型の避難訓練を実施しました。どの学年も皆,真剣な姿勢でした。その姿を見て心から頼もしく思いました。

 

 避難訓練は,何のために行うか。

 それは,「命」を守るために。その「命」とは,今ある皆さんの「命」だけではなく,皆さんの周りの命,そして将来の「命」を守るために行います。

 

 もし,今日の帰り,危険な場所に気が付いたら,日ごろから注意するようにしよう。もし,近所にお年寄りが住んでいたら,何かの時に助けられるよう,日ごろからあいさつするようにしよう。

 

 人生はいつも本番。だから練習も訓練も本気でやる。この地で,10年前に何が起こったか,私たちはしっかり向き合い,知ろう。そして,次の世代へつないでいく。

 

 「自分は大丈夫」という「正常性バイアス」は,断ち切ろう。正しい知識と真剣な態度を大事にしよう。

 一つしかない命・自分,大切な友だち,愛する家族,そして,東松島を守る。大事な「命」を守る。みんなで守る。

 

 写真は避難訓練の様子と東日本大震災後の矢本第二中学校グランドの様子です。

 

【 避難訓練の様子 】
1

【 東日本大震災後の矢本第二中学校グランドの様子 】
2
3
4
5

【 東日本大震災後の矢本第二中学校校舎の中に泥で記された「生命」の文字 】
6

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 6

 矢本二中の給食はとっても美味しいです。臨時休業期間が長かったので,本当にありがたく感じます。皆さんも給食時間が楽しみですか?校長先生は,毎日とても楽しみです。

 

 さて,この給食ですが,深く考えたことありますか?「日本の給食は世界一!」と言う人が多くいます。そうなんです。育ち盛りの皆さんの健康を思い,栄養士の先生が一生懸命献立を考え,安全に清潔に提供していただけるのが日本の給食です。このように恵まれた素晴らしいシステムに感謝です。

 

 「君の体は君が食べるものでできている」そして,「食べることは生きること」

 いろいろな人が関わり,汗をかき,心を込めて作られた給食です。目の前の給食を美味しく,たくさん,感謝して食べようね。皆さんの体力や免疫力も食べることで高まりますよ。

 

 運動と食事と休養の3つのバランスが君の強く美しい体を作る!

 

 写真はすべて給食の様子です。
1
2
3
4

 「一に命 二に生き方」

校長のつぶやき 5

 先週から部活動も再開しました。ステイホーム中は,運動もあまりできなかったことと思います。

 授業を通して,生徒の皆さんの「体力や免疫力もかなり落ちてしまっている」と先生たちも言っていました。その体力や免疫力を高めるために,部活動も体慣らしから始めたいと考えています。特に,運動部は徐々に運動量を増やしていきたいと思っています。

 

 命,安全第一。

 その上で皆さんが思いきり部活動ができるように4人の体育の先生が中心となって,顧問の先生たちと協力し合い,全校体制で部活動を行っています。

 

 全校みんなで「心のスクラム」をがっちり組んでいきましょう。


 「一に命」「二に生き方」

 

 写真はすべて部活動の様子になります。

1
2
3
4
5
6
7
8

校長のつぶやき 4

 今週の始めに部活動ごとの集会がありました。

 放送で教頭先生から今後の部活動について説明があった後,改めて顧問の先生と対面し,ミーティングを行いました。

 校長先生は,全ての部活動集会を参観しながら,なんだか涙が出てきてしまいました。それは,顧問の先生が自分の思いを生徒の皆さんに伝えていた言葉を聴いて・・・です。

 ある先生は,「3年生は,自分たちが頑張ってやっていたことを誇りに思ってほしい。」と言い,ある先生は,「全員でここを乗り越えよう。」と言っていました。もしかしたらマスクで隠れたその先生たちの頬にも,涙が流れていたかもしれません。

 今,部活の仲間と肩かけ合ってスクラムを組んだり,大声で叫んだりはできないけれど,「心のスクラム」は組める!
 全校みんなでがっちり組んでいきましょう。

 

 学活で「コロナを知ろう」の時間を設け,放送と映像による授業をしましたが,正しく恐れて,新しい生活様式を身に付けていきましょう。少しずつ活動の範囲が拡がっていく中,自分自身の考えや判断,行動が問われます。

 君の行動を信じています!

 写真1 映像を見る生徒の様子

sichoukaku


 写真2 放送でお話しをする近藤先生
konndou

 学校は皆さん生徒が主役。皆さんがいていてこそ学校です。



「一に命」「二に生き方」

ギャラリー
  • 校長のつぶやき 48
  • 校長のつぶやき 48
  • 校長のつぶやき 48
  • 校長のつぶやき 47
  • 校長のつぶやき 46
  • 校長のつぶやき 45
  • 校長のつぶやき 45
  • 校長のつぶやき 45
  • 校長のつぶやき 42