「石巻地区中学校交流大会」剣道

 7月25日(土)
 剣道の交流大会が開催されました。
 会場は,鳴瀬未来中学校。剣道は,ピーンと張り詰めた緊張感の中,選手の一挙手一投足に注目が集まりました。そして,選手が発する気合いの声だけが体育館に響く,何とも言えない独特の雰囲気がありました。剣道は,マスクを着用した上からさらにマウスガードをし,防具をつけるという,完全防備の状態で戦わなければならない新ルールがありました。
 しかし,最後の1秒まであきらめずに相手に向かって行く姿は,素晴らしいものがありました。本校の部員は少ないため,団体戦は不利になってしまいましたが,みんなよく頑張りました。

 個人戦では,団体戦のくやしさをバネに,戦いました。特に,男子の酒井主将は,この3年間一度も勝てなかったライバルに,初めて勝ち,優勝を手にしました!努力の勝利でした。おめでとう!

 次は皆さんの番です!
 大会での皆さんの健闘を心から祈っています!