令和2年度 石巻地区中学校新人大会

 「 勝って驕(おご)らず 負けて腐(くさ)らず 」

 2日間にわたって開催された新人大会が幕を下ろしました。新体制になって約1ヶ月という短い期間での練習にもかかわらず,どの部も精一杯頑張りました,戦う相手は,まず自分。「挑戦者」として,思い切り向かってほしい。と,壮行式で話しましたが,全員の挑戦にまずは大きな拍手を送りたいと思います。

 初めてユニフォームや柔道・剣道着を着て大きな大会に出場した人もいたことでしょう。それぞれの思いを胸に挑んだ新人大会でした。

 試合に勝利した人,部の皆さんはおめでとう。これまでの成果が発揮できて,本当に良かったですね。

 「 勝って驕(おご)らず 負けて腐(くさ)らず 」

 これからもこの勝利に天狗になることなく,さらに謙虚に努力を重ねるべし。

試合に負けてしまった人,部の皆さん,悔しかったね。本番で力を発揮するということは,本当に難しいことです。

 「 勝って驕(おご)らず 負けて腐(くさ)らず 」

 しかし,必要以上に落ち込む必要はない。この負けは,中総体のために必要な試練だ!と逆に奮起し,くやしさをバネに明るく努力を続けるべし。

 「 練習は不可能を可能にする 」
 流す汗と努力は自分を裏切りません。昨日の自分に打ち克つために,今日,頑張っていきましょう。

 そして,あいさつ,返事の迫力。チームワーク,練習に対する真剣さ,準備や後片付けに対する姿勢,掛け合う思いやりの言葉…等々,プレーはもちろんですが,スポーツマンらしい清々しい挨拶や
気持ちの良い態度や動きを大切にするとともに,先輩が残してくれた良き伝統や思いを引き継いで,
さらに1,2年生の皆さんらしい魅力を加えて,頑張ってほしいと願っています。

 3年生も実力テスト,お疲れ様でした。後輩たちはしっかり頑張りましたよ。

 「一に命 二に生き方」