「 修学旅行 」 ~ 無事帰ってきました ~

 新しい生活様式のもと,修学旅行に行ってきました。見学地は,どこへ行っても感染症対策が徹底されている上に,担当の皆さんがあったかく迎えてくださり,嬉しく思いました。

 生徒のみんな一人一人が感染症対策を守り,互いに思いやりの気持ちを持って行動したおかげで,
安心して見学したり,楽しく過ごしたりすることができました。

 校長先生は,ずっと3年1組のバスに乗車しましたが,日野さんという明るいバスガイドさんがバスから見える景色の説明をしてくれたり,田沢湖の伝説を教えてくれたり興味深く聞くことができました。次から次へとあふれ出てくるガイドさんのその知識の豊富さに驚くばかりでした。

 DVDも良かったですね。行きに1本,帰りに1本観ましたが,感動しました。みなさんと一緒に自宅で楽しんでいるような錯覚に陥りました。コロナにより,あまり皆さんと話はできませんでしたが,
一緒にいるだけで幸せな気持ちになりました。共通の思い出ができたことを嬉しく思います。
 そして,宮沢賢治童話村のあのキラキラを前に,まぶしい太陽の中,撮った集合写真が,唯一全クラスと一緒に撮れた写真でした。

 コロナ禍において起こっている全てが人生の学びですね。
「人生を生き抜いていく力」
 目に見えないものへの恐怖などが,新たに存在する中で,
「本当に大切なものを見極める力」
をこれからも鍛えていきましょう。

 こんな時だからこそ,声を掛け合い,励まし合おう。マスク越しではありましたが,
目と目で通じ合えた,あったかい修学旅行になりました。

 皆さんに感謝です。
 これからの学校生活に生かしていきましょう。

 「一に命 二に生き方」